shop blog

アクタス・横浜店 アクタス・横浜店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 5F
TEL
045-440-5100
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘ギャッベ’

みなさんこんにちは。

いつもアクタス横浜店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

10月に入り、一気に秋めいてきましたね。

ずっとタオルケットで寝ていたのが、ついに毛布や布団の出番になってきました。

 

そんな中、足元からもあったかくしてくれるのが、こちら!

 


 

ギャッベ、トライバルラグ!

トルコとイランの職人が手仕事で織り上げたトライバルなデザインのラグと、

遊牧民族によって織られたギャッベと呼ばれるラグが多数入荷しております。

ギャッベは全てハンドメイドで二つとして同じものがありません!そんなところも魅力の一つです。

 

本日は一部ご紹介いたします!

 


 

マンション玄関マットに最適な60×40サイズ。

 


 

ちょっと広めな玄関に最適な70×50サイズ。

帰ってきたときにこんなギャッベがあったらなんだかホッとしそうですね。

 


 

ベンチやキッチンマット、広い玄関にもピッタリな100×40サイズ。

色んな用途があって、すごく使いやすいサイズです!

 


 

ソファ下やベッド脇で活躍してくれそうな、140×60サイズ。

ラグは敷きたくない方も足元だけなら場所を取らないし、おすすめです!

 


 

そして人気の40×40サイズ。

チェアのパッドとして、床に敷いて座布団として、ベンチに置いてもいいですね。

スタッフでは壁に飾ったりと。

 


 


 

種類が豊富ですので、ぜひ自分に合うギャッベを選んでくださいね。

 

トライバルラグも揃っております。

 


 

110×80、130×70サイズ。

どこに置いても絵になるトライバルラグ。

デザインも豊富で本当に素敵ですよ。私も前回のフェアで2枚買っちゃいました。

 


 

60×60、50×40サイズ。

小さいサイズもあります。

これこそアートとして壁にかざったり、スツールやチェアの前に置いたりできます。

 


 

90×60サイズ。

ベージュトーンのトライバルはモダンな家具に合わせても素敵ですよね。

 

他にも120×80サイズや、それ以上の140×200、170×240の

大判ラグサイズなども展開がございます。

 

始めてギャッベを見た方、

気になってはいたけど、なかなか買う機会がない方、

可愛いギャッベに出会ってない方、

前回買い逃してしまった方、(前回の会期が終わったあと、ギャッベまた見たい!とのお声を多数頂きました!)

 

ぜひみなさまこの機会に見にいらしてください!

 


 

たくさんのギャッベ、トライバルがみなさんをお待ちしております!

 

会期は10/1 ~ 10/25まで。

 

 

そして10/6~11/4まで

ベッドフェアも開催いたします!!

 


 

いつもよりたくさんのベッドをご覧いただけますので、ぜひこちらも併せてご覧くださいませ!

また詳しい内容については次回のブログにてご案内いたします!

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております!

 



FRIDAY October 28th, 2011



GABBEH (ギャッベ/ギャベ)

小さめのサイズのギャッベ何点か入荷いたしました。ギャッベには下絵が無く、職人が
その時のフィーリングで自由に織り込んでいきますので、同じものが存在しません。

イランのシラーズ地方の遊牧民が、砂漠でテントの中に様々なサイズのギャッベを敷き
詰め、靴を脱ぎ、その上で生活をしていたそうです。汚れにも強く、普段のお手入れも
掃除機だけと非常に扱いやすいものです。羊毛の弾力性に富み、踏むほど柔らかくな
ります。長年使用してもへたりにくいのも特徴です。



どれも1点ずつしかないものなので、是非運命のギャッベをみつけにいらして下さい。
アクタス横浜店スタッフ一同皆様のご来店心待ちにいたしております。

Posted on 2011.10.28 by Sayaka Matsushima

アクタス湘南店オープン

多分今年最後の。。。

2 0 1 0 – T H E – F I N A L

 

ペルシャ絨毯展

 

2010. 11. 19 – 2010. 11. 30


です。


今年3回目のペルシャ絨毯展、今月も開催いたします!!!!
多分今年最終です。


以前横浜店で行われたペルシャ絨毯展は
下記リンク↓よりご参照いただけます。


8月: ペルシャ絨毯と遊牧民のラグ特別販売会

3月: 伝統のペルシャ絨毯展-1 伝統のペルシャ絨毯展-2

まだ搬入はこれからなので、現在横浜店でご覧いただける ギャッベ の
写真を掲載します!

ギャッベは、イランの遊牧民が自分たちの生活の中で使用していたものです。
砂漠のテントの中に直接敷きつめて、わたしたち日本人と同じように靴を脱ぎ、
その上で生活をしていました。

ペルシャ絨毯は、全ての工程が職人により行われていて、全ての絨毯が一点ものです。
シルクなどで出来ている絵柄の細かいペルシャ絨毯は下絵に忠実に織られています。
それに比べ、ギャッベには下絵が無く、職人の感覚で自由に織り込まれていきます。

冬は暖かく、夏は涼しいのでオールシーズンお使いいただけます。
普段のお手入れも掃除機をかけるだけと非常に簡単です。
踏めば踏むほど毛も柔らかくなります!


今回は今年最後ということもあり、ペルシャ絨毯展の様子を沢山お届けしたいと思います!
写真もどんどんアップしていきます!
気になる柄がありましたら、1点限りですので、
お早めにご来店ください!



松島
 

「ペルシャ絨毯と遊牧民のラグ特別販売会。」
2010.8.21SAT – 8.31TUE

2500年以上も昔から変わらない100%手作りの製法で、
今に伝えられるイランの伝統工芸品「ペルシャ絨毯」。
草花や樹木、動物、鳥などをモチーフにした伝統的な文様は、
砂漠に生きる人々の楽園への憧れを表現したものです。
古くは、シルクロードを経て日本にも伝えられ、日本の染色の
ルーツに深いゆかりがあるとも言われています。
今回は、最高級のシルク絨毯から、手軽に取り入れたい
遊牧民のラグまで、様々な種類をご覧に入れます。



(さらに…)

to TOP